紫鯖で地味に生息中のランサー、ギブソンの適当ブログです。

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギルド戦および攻城戦において必要な抵抗について
2009/12/25/ (金) | edit |
◎ギルド戦および攻城戦で必要な抵抗について◎
※呪い抵抗&致命打抵抗について変更してる点があります。

まず総括として、抵抗が不足しているとGVなどにおいて満足に仕事が出来なくなり、相手の視点から見れば狙い目だと認識され、まともに戦えなくなることが多くなります。万病連打しても数人で妨害されると厳しい面があります。また、他職のスキル等でカバーできかねるので、各々で意識して優先的に揃えていくべきだと思います。すぐに完備するのは簡単なことではありませんが、少しずつでも良くしていこうという気持ちがないといつまでたっても抵抗の低い人のままです。今一度意識してほしいと思ったので本文面を作成するに至りました。あくまで確実なデータではありませんし、間違いや足りない部分も多々あると思うので、指針程度に一読していただければと思います。また、指摘等もあればコメントよろしくお願いします。
また、装備欄に持っている装備の抵抗値などを打ち込めば自動的に必要抵抗値および過不足を計算するエクセルシートも作成しているので、欲しい方はギルマスか副マスまで申し出てください。


1.各抵抗不足による主な弊害など
特に致命的な点については赤字で示してます。

○異常系…毒、石化、混乱、暗闇、コールド、フリーズ、スタン。

○低下系…支援スキルの解除(払い蹴り、マジックディスペリング)、移速低下、攻速低下、命中率低下、回避率低下、属性抵抗低下、武器破壊、防具破壊など。

○呪い系…狂気、Lv低下、知能低下など。

○致命打抵抗…クリティカル(通常ダメージの2倍)およびダブルクリティカル(通常ダメージの4倍)により通常より大きなダメージを受けてしまう

○後退転倒(ノックバック)抵抗…悪魔スキルのドローで引っ張られる

○薬回復速度…抵抗とは違いますがこれも考慮すべき要素です。体力回復ポーション・花・BISスキルのフルヒ・パーティヒーリングなどの回復速度に影響を及ぼす。


※全異常抵抗は[異常系・低下系・呪い系抵抗]の3つをカバーできる抵抗。
 ネクロスキルの烈火の怒り・死の香り,および悪魔スキルのレクイエムについては抵抗での対抗不能。

※優先的に揃えたい抵抗
致命打抵抗、低下系抵抗、ノックバック抵抗、薬回復速度・・少なくともこの4つは完備が必要です。
次点で呪い抵抗。異常系抵抗については揃えにくいこともあって後回しでもいいですが0だと厳しいかも?です。



2.異常系抵抗・低下系抵抗・呪い系抵抗(全異常でこの3つをカバーできる)の必要値
まず初めに、ネクロスキルの死の香りで上記3抵抗が最大75%低下させられます。
なので、実際は100%+低下される抵抗分(最大75%)=175%の抵抗が必要になります。
これにステータス等での抵抗値アップがあるので175%より少し低い値が必要値となります。

詳細な計算方法などについては、下記に示す2説に基づき算出しています。
・異常抵抗効率説・・・装備による状態異常抵抗値に(知恵+カリスマ)による効率増幅がかかる。
・抵抗低下計算先行説・・・死の香りによる抵抗低下後に(知恵+カリスマ)による効率がかかる。


○異常系抵抗
装備による異常系抵抗+密教の有無(1%)+ギルド石像(%) を 基礎異常系抵抗値 とし、
知恵+カリスマの合計値を5で割った数値 を 異常系抵抗力効率 とする。

そしてキャラクターの異常系抵抗力は
基礎異常系抵抗値×(100%+異常系抵抗力効率) % となる。
異常系抵抗値=(装備による抵抗+密教1%+ギルド石造)×{1+(知恵+カリスマ)÷500}
さらにギルド戦・攻城戦においてはこれに 死の香りによる抵抗低下(最大75%) を考慮する必要があります。

では抵抗低下分も考慮した、装備で必要な抵抗値を計算すると、
装備による抵抗=100%÷{1+(知恵+カリスマ)÷500} -密教1%-ギルド石造+抵抗低下
となります。


・低下系抵抗・呪い系抵抗
異常系抵抗の計算とほぼ同様ですが、抵抗力効率のみが少し違いします。
知恵+カリスマの合計値を10で割った数値 を 低下系・呪い系抵抗力効率 とする。

そしてキャラクターの低下系・呪い系抵抗力は
基礎低下系・呪い系抵抗値×(100%+低下系・異常系抵抗力効率) % となる。
異常系抵抗値=(装備による抵抗+密教1%+ギルド石造)×{1+(知恵+カリスマ)÷1000}
さらにギルド戦・攻城戦においてはこれに 死の香りによる抵抗低下(最大75%) を考慮する必要があります。

では抵抗低下分も考慮した、装備で必要な抵抗値を計算すると、
装備による抵抗=100%÷{1+(知恵+カリスマ)÷1000} -密教1%-ギルド石造+抵抗低下
となります。


尚、様々なプレイヤーの検証によって作成された計算式なので信憑性を100%保障はできません。



3.致命打抵抗・後退転倒(ノックバック)抵抗・薬回復速度の必要値
○致命打抵抗
低下系・呪い系抵抗同様の計算式がもっとも有力なようです。
キャラクターの致命打抵抗力を式に表わすと、
致命打抵抗値=装備による致命打抵抗×{1+(知恵+カリスマ)÷1000}
となり、
これで計算した値が100%以上あれば大丈夫みたいです。

よって装備で必要な抵抗値は、
装備による致命打抵抗=100%÷{1+(知恵+カリスマ)÷1000}
で求めることができます。

レベル差や敏捷差によって必要抵抗値が上がるなどの説もあるようですが不明なため上記計算式で求めた値より少し多めに用意すれば大丈夫だと思います。


○ノックバック抵抗
100%以上。


○薬回復速度…諸説ありますが、ギルド戦においては上限250%or255%が有力なようなので当ギルドでは255%以上を推奨しています。



4.実際に必要な抵抗値の目安
実際にはどれくらいの抵抗が必要なのかを(知恵+カリスマ)別に上記に示した式により算出した数値を以下に示します。
(知恵+カリスマ)が150などの場合には100の場合と200の場合の間くらいといったふうにみてください。
○(知恵+カリスマ)100の場合
異常系158% 低下系165% 呪い系165% 致命打91% ノックバック100% 薬回復255%

○(知恵+カリスマ]200の場合
異常系146% 低下系158% 呪い系158% 致命打84% ノックバック100% 薬回復255%

○(知恵+カリスマ)300の場合
異常系137% 低下系151% 呪い系151% 致命打77% ノックバック100% 薬回復255%

○(知恵+カリスマ]500の場合
異常系124% 低下系141% 呪い系141% 致命打67% ノックバック100% 薬回復255%

○(知恵+カリスマ]1000の場合
異常系108% 低下系124% 呪い系124% 致命打50% ノックバック100% 薬回復255%
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。